TOP

チーム ホンダとは
 チャレンジ
 フォトギャラリー
ブログ
メンバー
リンク
 お問い合わせ

  


 

                                                                  Photo by T.Tatsuno
 
 ~ About Team Honda ~
 


「夢をあきらめない」


一言で語るのは簡単ですが、これを実行し続けることはどんなに難しい事でしょう。
苦しい時、人は楽な道を選択したくなります。しかし、夢を実現させるために出来る事をあらためて考えたとき、おのずと足は前へ進むはずです。
新たな挑戦という夢を創造し、それに向かって新しい一歩を踏み出す勇気。そしてゴールへ向かって一歩を積み重ねていく勇気。夢をあきらめない気持ちを持ち続ける勇気。
これが本多隊長の下に集い、チームホンダで私たちが学んだ哲学であり、「チームホンダ」そのものなのです。






隊長あいさつ

2005年チームホンダを結成してエベレストに挑戦してから早くも今年で6年目になります。
登山を始めるきっかけは12年前の僕の大腿骨複雑骨折でした。
この怪我をきっかけに恩師三浦雄一郎先生から新たな人生の目的と夢を持たせて頂きました。
目指す夢がある限りどんな困難にも立ち向かう事が出来るのです。
昨年は西北ネパールとチベットとの国境 『幻の地ムグ』 のKojichuwa chuli(未踏
峰6439m)に挑みましたが、隊員全員での登頂は出来ず残念な結果に終わりました。 
しかしこの遠征では数々の貴重な経験を得ることが出来ました。

チームホンダは今春、新たな仲間を加えて『未踏峰Larkya South Peak 6416m』に挑みます。
西峰〜東峰の登攀。そして頂上からはチーム紅一点の鈴木彩乃隊員のスキー滑降も大きな目的の一つで
す。
昨年の山行には参加出来なかった 亡き加藤慶信君の岳友 奥田仁一君を登攀隊長にして、さらに若き
登山家 中島健郎君の参加も得ました。ラルキャの未踏峰の登攀に対してチームホンダ隊は、登山生活
の中で協力しあい、困難な環境下でも信頼の強い絆で、夢をあきらめずに一歩一歩、前進していきます

ルート・地図等ない未踏峰には、それなりの難しさが要求される過酷な世界での挑戦になります。
しかし、結果は行動しなければ生まれないものです。
私たち挑戦者は登山・冒険の真髄に向かって、隊員一同全力を傾ける所存です。
この山行を通じて、何歳になっても夢をもつ大切さを皆さんにお伝え出来れば幸せです。
強い意志で望めば夢はきっと実現する、そう信じながら具体的に準備を進めております。
是非皆様方のご支援とご協力を御願い申し上げます。

                                              
                                            2011年2月吉日
                                           チームホンダ隊長
                                                 本多通宏





   
   

Copyright © Team Honda, All rights reserved